沢村隆 不動産投資

沢村隆 不動産投資の始め方 20代年収243万円の若造でもできた投資法

20代年収243万円の若造でものサラリーマンでも大家になれる方法があります。

 

不動産投資と聞くと、FXや株式投資よりもハードルが高いイメージはありますね。

 

銀行の融資や、物件の選び方などなど勉強することが多い。

 

金持ち父さんに代表されるとおり、サラリーマン大家が注目されて来ていますが、

 

なかなか始め方がわからないというのも事実。

 

しかし、この不況で将来が不安という中で、不動産を購入してしまえば、安定した家賃収入があるというのはとても魅力ですね。

 

しかし、何の知識もなく適当に不動産を購入をしてしまうと、後々大変です。

 

維持費、管理費、税金、融資などなどのお金がかかるためです。

 

中でも特にリフォームにお金がかかってしまいます。水周りの工事などなど。

 

そうはいっても、ちゃんとした業者にたのんで、いい物件を紹介してもらえば、失敗する心配はいりません。

 

つまり、不動産投資を始めるには、アパートや、マンションを購入までにしっかりとした知識とプランを身に付けることが必要です。

 

一言でローンといっても、レバレッジをかけるための良い借金、消費目的のお金を産まない悪い借金をきちんと理解することですね。

 

つまり、勉強して、正しい知識さえあれば、全くの初心者が一棟のアパートを買って、経済的自由を手に入れることは十分にできるのです。

 

年収200万円台、20代のサラリーマンでもできる不動産投資の方法。

 

実際に若くしてオーナーになった方はたくさんいらっしゃいます。

 

あなたがこれから不動産投資を始めようとしているのならば、

 

この教材を手に入れておけば、万全の体制で不動産投資に望めます。

 

頭金不要の1棟買い不動産投資で金持ちになる

 

実際不動産業界には、詐欺まがいの業者もたくさんいますので、

 

本当に信用できる情報を手に入れるために、不動産屋に行って物件をみて経験をつむ必要があります。

 

また、不動産投資の意味がわかったところで、はじめ方が全くわからないという状況はありませんか?

 

このDVDで不動産投資の基本的な知識を得てください。

 

不動産投資をする上でもっとも大事なのは、銀行融資の仕組みを理解することです。

 

自己資金のみで購入される人は別ですが、現実的にはなかなか厳しい。

 

金持ち父さんパワーの投資術では、『銀行の立場から投資を理解する必要がある』とあります。

 

お金持ちになるには、貯金をするだけではなく、銀行などの他人のお金の力、レバレッジを使って資金拡大を加速させていくことが大切なんですね。

 

そのためには銀行の人からノウハウを勉強する必要があります。

 

しかし、現実にはなかなか銀行員の方から学ぶことは難しいのも事実。

 

なぜ、20代年収200万円台のサラリーマンが、大家さんになれて、金持ち父さんへの道を歩むことができたのか・・・。

 

その答えはここにあります。

 

この教材を一度見ておけば、お金にならないごみ物件を掴む可能性が限りなく低くなります。